あなたの現在の位置:HOME > 大学案内 > 歴史とエピソード

歴史とエピソード

輝かしい歴史変遷主な出来事

♦ 1962年、外国人留学生高等予備学校成立

♦ 1962年、外国人留学生高等予備学校成立

♦ 1964年、外国語専攻の中国人学部1期生募集

♦ 1965年、周恩来総理の指示により、外国留学生高等予備学校を北京語言学院に変更

♦ 1974年、毛沢東主席が大学名「北京語言学院」を揮毫

♦ 1978年、中国初となる1期留学生中国語専攻学部生創設の許認可を取得

♦ 1978年、中国全土に先駆けて短期中国語留学生の受入れ開始

♦ 1985年、中国初となる対外中国語教育専攻の学部設置

♦ 1986年、現代中国語専攻(対外中国語教育専攻)大学院修士課程1期生の募集開始

♦ 1996年、大学名を北京語言文化大学に変更

♦ 1998年、博士学位授与大学として認可される。言語学と応用言語学の博士課程設置の認可を取得

♦ 2002年、大学名を北京語言大学に変更

♦ 2006年、中国語言文学一級学科として博士学位授与権を取得

♦ 2011年、外国言語文学一級学科として博士学位授与権を取得