あなたの現在の位置:HOME > キャンパス施設

キャンパス施設

キャンパス施設

(3Dによるキャンパス疑似体験)  

 北京語言大学は中関村サイエンスパーク内にあり、大学が林立する学院路に位置しています。敷地面積は38㏊、緑に囲まれ、草木が色とりどりで、静かで快適なキャンパスライフが送れる環境です。

♦ 教育設備も完備され、多言語実験室、LL教室、同時通訳教室などがあり、すべての教室に赤外線リスニング設備、コンピューター、エアコン、パワーポイント、プロジェクターなどが完備されています。

♦ 校内には、特色ある中華料理をメインとする食堂、留学生向けには洋食、韓国料理、和食、エスニックとムスリムレストランもあり、好きなものを食べることができます。

♦ スポーツ施設も充実しています。バスケット、バレーボール、テニスコートやサッカー場などがあります。逸夫体育館内にはプール、バドミンドン、卓球、ボーリング場、ボディースタイルセンター、ジムがあります。

♦ 校内には工商銀行の窓口、郵便局、購買、クリーニング店、ネットプロバイダーなど生活関連の施設もあります。また2013年に完成した総合棟には千人収容の大劇場も完備されています。

♦ 学校周辺の交通アクセスも充実しており、307、331、690、375、743、957などのバス路線や都市鉄道を利用すれば乗り換えなしで市街地まで行くことができます。空港まではタクシーで50分ほどで着きます。