当前语言:日本語

よくある問題

よくある問題

あなたの現在の位置:homepage  よくある問題

1、保証人は必ず中国人でなければならないか?

回答:保証人は中国人でも外国人でも問題ありません。申請者の両親や親戚、友人の方も保証人になることができます。ですが、学校に在学中の学生の方は保証人になることはできません。

2、保険費用はいくら?

回答:中国政府の規定に基づき、学習期間が一学期以上の学生は必ず中国総合医療保険に加入しなければなりません。保険費用は一年間で800人民元、一学期間は400人民元です。留学生は入学手続きで学費を納める際に保険費用も一緒にお支払いいただきます。総合医療保険に加入されない場合は、入学することができません。

3、学校にレストランはあるか?毎日の食費は大体いくら必要か?

回答:学校には大型食堂があります。中華料理をはじめ、洋食、和食、韓国料理、ムスリム料理など各種レストランも配備されています。学生は入学後、学生証と学内で使える学生カードを受け取ります。学生食堂で食事した場合、一日三食での平均金額は25~50元となります。

4、授業以外にどのような選択課目があるのか?

回答:
1)一年間の語学研修生の選択課目はこちらをご覧ください;
2)一学期以下の短期クラスの選択課目をご覧ください、費用は自己負担です;
選択課目は主に午後と夕方に予定されています。開講時間は毎週1、2回で、一回2時間です。専門知識を有する教師、或は専門家の方を招いて授業を行ないます。
注:参加人数が10名に達し次第開講します、10人に満たない場合は開講しません。
3)そのほか、本学では留学生学院が授業カリキュラムと中国文化英語シリーズ講座などを提供しています。全ての留学生が自分の状況に合わせて選択できるようになっています。
5、入学手続きには一般どのくらいの時間を要するか?

回答:留学生募集事務室が申請資料を受け取ってから、約3週間ほどで申請資料と留学資格の審査等、関連手続きを行ないます。その後、录取通知书(入学証明書)とJW202ビザ申請表を郵送します。
6、授業以外にどのような活動があるのか?

回答:1、学習期間が一学期以下の学生は授業外に以下のような活動があります:
1)無料で北京の名勝古跡を遊覧(一回のみ);中国特色の文芸演目の観覧(一回のみ)
2)週末旅行。現状開設している主な路線は、大同、承徳、洛陽-少林寺があります。休日旅行の主な路線は西安、内モンゴルの草原-砂漠などです。費用は自己負担です。
     注:申込み人数が10人以上の場合行ないます。10人未満の場合取り消されます。
3)中国語演目上演、中国語カラオケ大会、作文大会、体育大会等、ほかにもたくさんのイベントがあります。
2、学習期間が一年以上の学生は、週末を利用して学校が組織した遊覧(万里の長城、盧溝橋、天津など)に参加できます。小額の参加費のみ徴収いたします。
7、入学金や申請資料を返済、返却することは可能か?

回答:入学金や申請資料は一律返却することはできません。
8、申請表上の“境外永久通讯地址”“出生地点”“现学校或工作单位”の違いは?

回答:
境外永久通讯地址:中国境外の住所、郵便番号、番地、部屋番号等、詳細に書くこと。
出生地点:申請者の出生地域の名前。
现学校或工作单位:在学もしくは卒業した学校の名前。就業されている方は、勤務先の名前を記入ください。
9、就労ビザを所持する会社職員、また家族も入学申込みはできるのか?

回答:本学の短期言語研修のみ申込みできます(一学期以内)。
申請時,申請者は申請表等の関連資料以外に、所属されている会社の同意書と就労ビザのコピーを提出して下さい。就労ビザで学習している学生は、学内の留学生宿舎に住むことはできません。
10、北京語言大学の授業時間はどのようなものか?

回答:短期普通班: 月曜から金曜、午前8:00—12:00
短期強化班:月曜から金曜、午前8 :00 — 12 :00 ,午後13 :00 — 15 :00 
長期生と学位生:月曜から金曜、午前8 :30 — 12 :30 ,午後 14 :00 — 18 :00 
11、空港からどうやって学校に行くのか?出迎えには来てくれるのか?

回答:本学は主に空港への出迎えサービスはしていません。北京到着後タクシーに乗って直接学校までお越しください。タクシー費用はおよそ150人民元です。もし、なんとしても学校側の出迎えが必要な場合は、7日以上前に出迎えに関する通知をファックスかメールでご連絡ください。出迎え費用は自己負担になります。
ファックス番号は86-10-82303087。
12、学費はどのように納めたらよいのか?
申請者は以下4つの方法で学費のお支払いが可能です。
1)現金:人民元、或はドル、円、ポンド、香港ドル、ユーロ。外貨は中国銀行が公表する当日の金額に基づき計算する。
2)トラベラーズチェック:旅行小切手を使用することもできます。
3)クレジットカード:アメリカンエクスプレスカード、ダイナースクラブカード、VISAカード、JCBカード、マスターカードが使用できます。クレジットカードを使用する場合2.5%~4%の手数料が発生します。
4)電信為替:銀行を通じ学費を学校の口座に送金してください。(口座番号は申請表を参照);学校が始まる二週間前までに送金してください。到着報告入学手続きを行なう際、もし学校がまだ学費を受け取っていなかった場合、入学手続きはできません。(入学手続きの際、オリジナルの送金領収書をご提示ください。)
13、1クラス大体何人くらいの学生がいるのか?

回答: 1クラス18~20名の留学生が共に勉強します。
14、いつごろ到着報告をすればよい?

回答:入学通知書に正確な到着報告日時が記載されています。短期生は一般、授業開始の1~3日前に学校に来て到着報告入学手続きを行なってください。長期生は主に学校が始まる1~5日前に来てください。
15、学校の外に住んでもよいのか?

回答:可能です。学生はホテルや居民家に住むことができます。もし居民家に住む場合は、入居後24時間以内に管理者の方と一緒に派出所に出向き、《住宿登记手续》を行なってください。ホテルに住む場合は、入学手続きの際に学校にホテルの宿泊証明をご提示ください。
16、学内ではインターネットができるのか?

回答:できます。入居語、学内のCERNET(学内用WI-FI)にお申し込みください。費用は毎月約100~200元になります。
17、現在中国の別の学校で学習している学生はどうやって入学申請をすればよいか?

回答:中国正規の学校で学習している方が本学に入学し学習を行なうためには、全ての申請資料を提出するほかに、提出しなければいけないものがあります。
①現在在籍している学校の留学生事務室が転校を同意する同意書(押印があるもの)
②担当教員の推薦書
③中国のビザのコピーまたは居留証のコピー

返回原图
/